インプラントとは

インプラントと他の治療との違い


どうしても歯を抜かざるを得ない時には、その後にインプラントや入れ歯そしてブリッジなどの治療を行って、歯がない部分を何かしらの形で補ってあげる必要があります。入れ歯とブリッジ、そしてインプラントは大きく異なります。これらは人工の歯を使います。入れ歯とブリッジは歯茎の上に乗っかっているだけであるのに対し、インプラントは手術で部品を埋め込む事になります。入れ歯は専用の接着剤を使用し、ブリッジは隣の歯に部品を付けてもたします。埋め込みますので機能的には強度があるというのが一番の違いです。強度があれば硬い物でも噛む事ができます。本来の自分の歯の様に使う事ができます。

歯周病とは


歯周病は痛みなど自覚症状を感じないままに進行することが多く、歯の周辺の骨にまで影響がでてしまうと元通りに治ることはありません。できるだけ早期に発見して治療することが大切です。そのためには、歯医者で定期検診を受けることが大切です。歯周病の治療は、長い時間がかかります。病原菌を取り除いていくことしかできません。

初期ならば歯の表面の歯石を取り除けばよいのですが、ひどい場合には歯茎の中まで進行しているので切開しなければ病原菌を取り除くことができません。歯周病の治療で最も重要なのは毎日の歯磨きです。正しくブラッシングし、フロスなどで歯の間の汚れもきちんと落とすように心がけましょう。


運営者情報
株式会社ヒューマンインテリジェンスジャパン
連絡先→06-4256-7723